FC2ブログ

ねこの愛し方

2012.02.28 04:18|未分類
僕は、猫、というか、ペット自体、飼うのは初めてなので、どう接したらいいか、わからないときがあります。

特に、ななちゃんが、前記事のように、困った行動に出たとき、どうしたらいいかわかりませんでした。

怒ってもダメとは聞いてたので、怒ったりとがめたりはしません。けど、放置しててもやめてくれない。

しかし、色んな人に聞くと、できなかったことをとがめるんじゃなくて、出来たことを褒めてあげるといい、と。

そこで、トイレに関しても、きちんとトイレでできたときは、褒めてあげることにしました。病院から帰ってきたときも、えらかったね、と褒めてあげました。

こうするスタンスを続けてると、ずいぶんと落ち着いてきた様子です。ちょっとコツをつかんだ気がしました。

すっかり落ち着いたななちゃんは、もうすっとぽんくんの太ももの上から離れませんwww

ゲリラしっこ、しっこテロもなくなりました・・・が、まだ寝室には怖くて連れて行けてません。。。


hiza_20120228041504.jpg


エリザベスカラーをした首元がかゆいらしく、よく足でかいてますが、エリザベスカラーに当たるだけで、首元には当たりません、なので、こうやって手を入れてかいてやると、実に気持ちよさそう。

ななちゃんが足でかいてる最中にこれをやると、僕の手の動きに連動して、ななちゃんは足を動かすのでおもしろいですww 自分でかいてる気分になってるみたいです。
スポンサーサイト



大人になっ・・・てない?ななちゃん

2012.02.25 15:03|未分類
ななちゃんの避妊手術の日がやって参りました。

すでに検査は終えていたので、24日の金曜日に入院、翌25日に退院、っていう段取りでした。


その動物病院は大人気過ぎて、検査した後に、手術予約すると、なんと3週間後と! 検査後3週間も経ったら体調変わるがな。。。と思いきや、、、やはり、その間に、発情期が訪れてしまいました。

猫飼いは初めてなので、何が発情期のサインなのか分からなかったのですが、ある日突然、鳴き方が独特のものに変わり、だんだん体をくねらせ、落ち着きがなく歩き回るようになったので、きっとこれが発情期なんだろうなあと。

動物病院にその旨を伝えると、特に問題なく手術は可能、とのことで、昨日、入院し、本日退院してきました。

雨が降ってたので、なんとさっちゃんにお車でお迎えに来てもらいました! ありがとうさっちゃん!!

病院では、取り出した子宮を見せてくれました。

・・・・・えーと、、クリちゃんちで食べたチャンジャみたいでした。。


eliza0.jpg

▲傷口をなめるのを防止するためのエリザベスカラーを装着されたななちゃん。



さて、帰宅してからのななちゃんの様子ですが、まるで初めてうちに来たときのように、不思議そうにそこらじゅうを歩き回ってました。そして、激しく水を飲んでました。

water.jpg



実は、ななちゃんが帰ってくる前、こっそりと、以前何度もおしっこされた、猫用毛布を猫用ソファーの上に復活しておきました。性格がおとなしく変わったら、おしっこしなくなるかなあと。せっかく洗濯もしたし。

しかし、残念なことに、帰宅後約5分後に、その毛布におしっこされました。。。笑

もうあかん、と思い、その毛布はその場でゴミ袋に入れて破棄することにしました。

でも、それだけでは留まらず、なんと、キャットタワーのハンモックにまでおしっこされてしまった!!

今はその部分は取り外しました。洗っておこうと。そして、残った部分全てにペットシーツを敷いておきました。

sheets.jpg

実は、ぽんくんのおふとんにおしっこされた事件は、アレで終わりかと思いきや、避妊手術直前まで続いており、布団を二枚、破棄することになってしまいました。。。

代わりに、ニトリで、お値段以上の丸洗い可のおふとんかってきた。。。2990円という激安・・・・


このように、おしっこ不安は避妊手術後も、まだ続いています。猫飼い友人に話すと、「入院でストレスが溜まってたんじゃないか」と。「落ち着いてから、お友達を迎え入れたら治るだろう」とも。

チョミさんは「褒めてあげて」と。なるほど、確かに褒めてはなかったなと。

なので、褒めて頭をなでてあげると、いつものように、ぽんくんのひざの上に載ってきて、少し落ち着いた様子でした。


osuwari.jpg


neru.jpg

そして、深い眠りにつきました。疲れてたのか、普段ならすぐに起きるような物音を立てても目を覚まさないくらいです。

お疲れだったねーななちゃん。


【17時半追記】

ぽんくんがリビングのパソコン前でうたた寝してると、どうもおしっこくさい。どこが出所かさぐってみると、、、なんと、ぽんくんの服!!

でも、濡れてる様子はないので、お漏らししちゃった、程度なのかなあ?

そして、リビングの椅子の別の場所でも微妙ににおう。これも、大量のおしっこではなさそう。

しばらく寝室には入れれないかなあと思ってたんだけど、リビングも厳しそう??

でも猫部屋に閉じ込めたら余計ストレスだろうし、鳴き叫ぶし、でも、出してもそこらじゅうにおしっこしまくってだめだし、いったいどうしたらいいのか。。。出口が見えません。とにかく、ななちゃんが大変なことになってるようです。


【20時前追記】

今はリビングに放せないので、猫部屋に入ってもらってました。そして、ななちゃんが目を覚ましたようで、にゃーにゃー鳴くので、部屋に行ってみると、床に二滴の水滴が。におってみると、おしっこだった!!

そうか、これがチョミさんのいう「ゲリラしっこ」というものなのか!!

今まで、おしっこといっても、普通のトイレでする大量のおしっこのしみが、ふとんや毛布に付いてる、というのだったので、これとは違う種類のおしっこがあったことを初めて知りました。そして、上記で報告した、リビングの椅子や、ぽんくんの服も、このゲリラしっこに相当することがよく分かったです。

入院したことを怒ってるのか、エリザベスカラーで自由を損なわれて、ぎこちない動きを余儀なくされてることを怒ってるのか、あるいは両方なのかは分からへんけど、とにかく、ななちゃんが何か訴えることがあるということが分かってきました。

だけど、しばらくは、ななちゃんには猫部屋にいてもらうことにしました。そこで、できるだけ、ぽんくんが猫部屋にいて、かまってあげるようにしようと。

ぽんくんが猫部屋のソファーに座ってると、いつものように、ぽんくんの足の甲をかりかりとひっかいてきて「遊べ」アピールをしてくるので、猫じゃらしを振り回してあげると、いつもほど機敏・全速力ではないけど、おそるおそるながら、遊び始めました。

しばらくはこんなかんじで、猫部屋で、ゆるやかに遊んであげようかと思ってます。(普段は、部屋を開放して、部屋から部屋に全速力で猫じゃらしを振り回し、ななちゃんが全速力でそれを追いかけるというのが日常だったので、今は極めてゆるやかな遊びです。)


【20時20分追記】

動物病院でもらったお薬を飲ませることに成功!傷口の化膿止めのための抗生物質だそう。もらった注射器に、水道水を目盛りまで入れ、その水を、粉薬の袋に注入。溶かして、再び注射器で吸入後、ななちゃんのお口に注射器で入れてあげるというもの。実に簡単に飲ませることが出来ました!

ななちゃんは大人になれるのか

2012.02.10 15:05|未分類
ななちゃんはどうもおしっこぐせがあるようです。

最初におしっこされたのは、猫部屋にある猫クッションの上。最初は気付かず、二回目くらいに気付きました。この顛末は、以前、ブログにも書きました。

猫クッションはもう撤去したので、問題ないと思ってたら、次は、猫部屋に置いてあるソファーの上の毛布。

材質上、乾いたら視覚的にわからないため、当初気付かなかったんですが、気付いたときに見たら、3つくらいしみがありました。

洗濯しても、またおしっこされるので、今はもう撤去しています。



そしてこないだ、とうとう悲劇が!

今までは、猫部屋のものにおしっこしてただけなので、まあ洗濯したらいいか、程度だったんですが、今度はなんと、ぽんくんの寝室のぽんくんのふとんの上!!!

これは困りました!!!

でもにおいは取れないので、もう破棄するしかありません・・・orz



しかし、おしっこするタイミングを観察してると、一定の法則があることに気付きました。

おしっこするのは、何らかの抗議や文句の意味があるそうですが、それは「ぽんくんが出かける前」「猫部屋に閉じ込められたとき」この二つです。

おふとんにおしっこされたときは、出かける前ではなかったんですけど、出かける前と同じく、電動シェーバーを使ったりしてました。これはふだんは出かける前しか使わないので、この音が出かけるサインだと学習してしまったよう。置いていくな!!ってことですね。

猫部屋に閉じ込めるというのは、調理中など、ななちゃんが近づくと危険なときは部屋に入っててもらいます。すぐ火を見に来るからね。

しかし、閉じ込めると言っても、キャットタワーやおもちゃや電気毛布も置いてある6畳間。体の大きさの比率で言うと、ワンルームマンション住まいの人間よりずっと贅沢なんですよ?www

NANA3.jpg

ななちゃんは、極度のかまってちゃんなので、いつもぽんくんに「遊んで」と催促してきます。きかないときは、爪でかりかりひっかいてきます。ぽんくん血だらけです。。。

もちろん遊べるときは、遊んであげます。でもその遊びというのは、猫じゃらしをぽんくんが動かして、ななちゃんが全速力でそれを追いかける遊び。ななちゃんの全速力に、人間はどうがんばっても追いつけないので(猫は最高時速70キロくらいは出せるそう)、こっちもへとへとになります。

しかも、10分くらいで終えると余計かりかりうるさいので、最低でも30分は相手しないと、ななちゃんは疲れてくれません。こっちがばててしまいます。。。それに、最近は忙しいので、なかなか相手できないこともあります。

nekojya.jpg



つまり、この遊びが足りなかったり、毎日出かけてなかなか帰ってこなかったりすると、不満が溜まって、出かける前や、閉じ込めたときに、おしっこする、という仕組みのようです。

なお、最初は抗議の意味でも、二回目以降は、癖になって、もうひとつのトイレだと学習してしまってすることがあり、その場合は、精神的な意味がない場合もあるようです。布団の上で何度かしそうな体勢になってたので、あわててトイレに放り込むってことを繰り返すと、くせはなくなりました。



こんな感じで、忙しかったり手一杯だったりするときは、とても世話がかかって大変なんです。でも、出かけるのはどうしても不可避なので、やっぱりお友達を迎えてあげる必要がありそうです。なんか里親募集があれば教えてね☆



そんなななちゃんも、もう6ヶ月齢を過ぎたので、避妊手術の時期ですね。こないだ病院に連れて行き、検査してもらいました。

DSC00384.jpg

何も知らずに、キャリーに入って遊ぶななちゃんですが、行く前に入れようとしたら入ってくれないという・・・・



しかし、一歩外に出ると、まるで「借りてきた猫」のようにおとなしく、にゃとも言わない。怖かったのかな。

採血の時も、実におとなしい。

なのに、家に帰ってきて一歩入った瞬間、キャリーの中で暴れ始めるという。安心したのかな・・・



検査の結果は、何の問題もなかったので、今月下旬に手術です!

避妊手術したら性格が変わる場合もあるというので。。。ななちゃんは少し大人になってくれるのかなあ?

ミラーレス買いました

2012.02.09 12:12|未分類
nanacat2.jpg

写真のクオリティが上がってることに気付きます?? ミラーレス一眼、NEX-C3買ったんです! いや、ななちゃんのためじゃなくて、仕事上必要だから、なんですけどね。。。

背景がボケてますねぇ。さすがですねえ。あと、このように陰になって暗くなってても、ビシッとピントが合うのはさすが。小さいセンサーしか搭載しない、コンパクトデジカメでは、すぐにぶれてしまったり、ピントが甘くなってしまう場面です。NEXはAPS-Cサイズの大型センサーなので、とにかく暗いところに強いです!


nanacat3.jpg

まあこんな感じで、パソコンワーク中は、ぽんくんのひざの上に乗ってくるという、某ブロガーさんを嫉妬させるための写真なわけですが、まあ単に、近くにカメラを置いてたので撮りやすかっただけなんですが。


nanacat.jpg

本格的に寝たいときは、パソコン上の棚に移動します。クッションを置いてあげてるので、快適なようです。


でも、甘えたいときは、ひざの上に戻ってきます。

hiza.jpg

頭をごしごししてやると、気持ちよさそう。


nana_20120209122236.jpg

至福の極み、っていう表情です。
| 2012.02 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
プロフィール

ぽんくん

Author:ぽんくん
登場人物
飼い主:ぽんくん。30代一人暮らし男子。

なな:先住猫、2011年7月20日生まれ(推定)の女の子、白キジ。女王様タイプでツンデレ、上下関係を重んじ、飼い主には甘い声を出してすりすりするが、弟分には厳しく、自己主張は激しい。取っ組み合いは日常茶飯事。

はっち:2012年3月20日(推定)生まれの男の子、茶白。極端な甘えたさんで、だっこするとすぐにのどをごろごろ。なでなでしてほしくて飼い主の近くにすぐに寄ってくる。先住猫ななには、いつも猫パンチを受けたり噛まれたりするものの、めげずにはっちから「かまって~」と近づいていく。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事中の写真のライセンス

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

「はじめてのぬこ」ブログ記事中の写真は、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。

「営利」は、アフィリエイト目的のブログやニュース記事も含まれますのでご注意ください。

  • ページトップへ
  • ホームへ