FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里親が決まり、引き渡しました。

2013.01.11 15:24|未分類
うちにすっかり慣れ、寝る時は僕の布団に潜ってきて、僕の隣で寝て、僕が座ってる時は常に僕の股間の中に居る。

はっちとは取っ組み合いをしながらも、甘えたり毛繕いをし合ったり、とても仲良し。

最近は、ななちゃんもようやく慣れてきて、威嚇することもなくなり、ななちゃんがおしりのにおいをかいだりして彼を認めようとしてた。それに伴い、彼もななちゃんに近づく機会も増えてきた。

そんなむーくん。




とうとう、里親が決まりました。

突然の出来事でした。


muu0_20130111144209.jpg

▲うちにいた最後の写真、引き渡す前日。寝起きのむーくん。


muu1_20130111144207.jpg

▲のび


muu2_20130111144208.jpg

▲上からななとはっちを見下ろす。



以前、「猫を2頭飼育してたけど、死別した」という里親候補さんが現れたので、その人に写真を託すと、その娘さんも大喜びで、「かわいい!今すぐ迎えたい!」とのこと。

とりあえず面会してみて話をしましょうと、日程を決めました。

里親候補さんは、前のめり気味で、予定時刻より早く到着。「早く会いたい一心で」と。



一目見るなり「かわいい!欲しい!」と。

即決でした。僕がななちゃんを見た時と同じように。



いろいろ聞いてみたんだけど、まず、飼育経験があるので、トイレ砂など、環境がすでに整っていること、キャットフードや病院のことなど、知識も豊富で問題ないこと、そしてなんと、家がごく近所で、徒歩でも3~4分、むーくんが路頭に迷ってた時の鳴き声が聞こえててもおかしくない距離!なので、むーくんをみてもらった動物病院に行けるので、カルテを引き継いで健康状態を管理できることなど、条件面では完璧でした。

元々の予定では、面会の当日は、とりあえず会うだけで、そのまま引き渡す予定はなかったんだけど、あまりにも待ち望まれてて、しかもすでに環境が整ってると言うことで、そのまま引き渡すことに。

お家に伺わせていただいたんだけど、壁には猫ポスターだらけで猫好きな感じがうかがえること、そして何より、ご本人も娘さん達も、猫を待望してて、すごく望まれてて愛される土壌がすでにあったことなど、そして「一生大事に育てます」と言ってくれたこと。これでもう安心して引き渡すことができたんです。

うちからとても近いので、予防接種や検査の証明書、そして診察券等も家に取りに帰って、すぐにお渡しできました。予防接種費用もご負担いただいたので、代わりに、うちであそんでたおもちゃと、食べ残したロイヤルカナンキトンもお渡ししておきました。



そんな感じで、寂しくなりました。

でも、とてもいい環境のおうちに引き取られたので、よかったです。むーくんは幸せに一生を過ごすことができそうです!


hatch_20130111151210.jpg

▲むーくんのいなくなったあとのはっち。なんだか寂しそう。僕に対してよく鳴いてます。ぼくがむーくんを隠してると思ってるのか、「むーくんを出せ!!」って訴えてるよう。切ないですね・・・。

一ヶ月と一週間も一緒に居たので、さすがに寂しいです。

ななちゃんも、だんだん慣れてきてたので、なんだか違和感を感じてるよう。「いつものやかましいのがいにゃいとなんか物足りにゃいな」なんて思ってるのかも。




里親さんから連絡がありました。

2013011022540000.jpg

新しいおうちでの様子です。家に慣れるため、においをかぎまくってるそう。でも一戸建ての二階建てなので、うちよりも広く、遊ぶ場所が多いのでいい環境でした!

新しい名前は「龍之介」に決まったらしいです! 以前買ってた猫が「虎之介」だったそうで、そこにあやかったそうですが、りゅうくんもむーくんも、母音が同じで語感が似てるので、すぐに認識できると思います!



muu3.jpg

▲むーくんとの思い出。パーカーの中に入れたら寝てしまうという、なんともかわいい甘えたさんのむーくん。


530305_315023638617180_1039417715_n.jpg

▲むーくんとの思い出2。おもちゃであそぶとひっくり返って喜ぶ!



結膜炎で目が開いてない状態で、必死で路頭に迷ってた時に保護し、病院で治療、元気いっぱいになってはっちと遊び、僕に甘え、ずっとのどをごろごろ鳴らしっぱなしだったむーくん。うちでもむーくんは幸せいっぱいだったし、そんなむーくんをみてると、僕も幸せでした。むーくんがいちばんかわいい時期に一緒に過ごせて、とても幸せでした! むーくんは新しい家でも幸せいっぱいに過ごせるでしょう。



またこういうことがあれば保護しますよ!
スポンサーサイト

コメント

こんにちは。

寂しいけど良かったって思うよ。
なっちは確かにむー君を捜してると思うよ。
ちゃんとお別れさせてあげた?
僕ん家はいつもシャーシャーがお世話するから、最後は
ちゃんと説明してお別れさすんだよ。
それでもチョミさんと少しの間は寂しがってるけどね。

ぽんくんすっかり猫のベテランさんになったね。

こんにちは。

ななちゃん+はっちでなっち?笑

むーくんを連れて行く時、まさかそのままお別れになるとは夢にも思ってなかったから「ちょっとおでかけしてくるね」程度でした・・・

それからとんとん拍子に話が決まっていったので、結局はうまくお別れできてない。。。

ちゃんと納得させてあげないとね。。。
非公開コメント

| 2018.09 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ぽんくん

Author:ぽんくん
登場人物
飼い主:ぽんくん。30代一人暮らし男子。

なな:先住猫、2011年7月20日生まれ(推定)の女の子、白キジ。女王様タイプでツンデレ、上下関係を重んじ、飼い主には甘い声を出してすりすりするが、弟分には厳しく、自己主張は激しい。取っ組み合いは日常茶飯事。

はっち:2012年3月20日(推定)生まれの男の子、茶白。極端な甘えたさんで、だっこするとすぐにのどをごろごろ。なでなでしてほしくて飼い主の近くにすぐに寄ってくる。先住猫ななには、いつも猫パンチを受けたり噛まれたりするものの、めげずにはっちから「かまって~」と近づいていく。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

記事中の写真のライセンス

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

「はじめてのぬこ」ブログ記事中の写真は、クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。

「営利」は、アフィリエイト目的のブログやニュース記事も含まれますのでご注意ください。

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。